研ナオコの現在はユーチューバー?病気と怪我で療養中ってほんと?
スポンサーリンク

研ナオコさんと言えば、独特な歌声で数々のヒット曲を世に送ってきましたね。タレントや女優としても大変活躍をされてきました。

そんな研ナオコさんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか。

また病気や怪我の噂もあり、とても心配です。そのあたりも過去の病気や怪我にも触れながら、見ていこうと思います。

研ナオコの現在は?ユーチューバーに転身したの?

深いお付き合いのあった志村けんさんが、新型コロナウイルス感染で2020年3月にお亡くなりなった際、ブログや追悼番組で志村けんさんへの思いを語っています。

また2020年6月に放送された「志村友達大集合スペシャル」では、志村けんさんの代役として、研ナオコさんが出演をされています。

研ナオコさんはインスタやユーチューブも頻繁に更新しています。コロナ禍でもマスク作りを公開したり、ウーバーイーツを注文してみたり、屋上でキャンプを楽しんだり、新しいゲームに挑戦したり。

とてもアクティブだし、ウィズコロナでも楽しめることをたくさん発信しています。チャンネルの解説はまだ新しいようですが、ユーチューバーとしても活躍されていますね。


現在67才(2020年現在)の研ナオコさんですが、アクティブさもそうですが、昔と変わらずかっこいい女性ですよね。

研ナオコの病気や怪我は大丈夫?療養中って本当?

研ナオコさんは、現在も精力的にインスタやユーチューブを更新している様子から、現役でバリバリ活躍されていますね。

しかし過去には大きな怪我や病気もしているようです。

研ナオコさんの病気:声帯ポリープ(1993年)

研ナオコさんは、1993年に声帯ポリープの手術をしています。同年には「かもめはかもめ」で紅白出場をしていますが、それ以降は紅白への出場はしていません。

研ナオコさんの病気:胆嚢全摘出(1994年)

声帯ポリープの手術をした翌年、研ナオコさんは胆嚢の全摘出をしています。

胆嚢を摘出しても、たまに脂肪分がうまく腸に吸収されないために下痢なとを起こすこともあるくらいで、日常生活にはあまり影響がないようです。

研ナオコさんの病気:橋下病(2010年)

2007年頃から体のだるさや湿疹などの皮膚トラブルに見舞われ、体調不良があったようです。しかし病院に行きたくないという気持ちからそのまま放置。

次第に頭痛やめまいなどの症状も起きるようになり、気力なく休養することが多くなったようです。

2010年にたまたま共演した宇崎・阿木夫妻から医師を紹介され受診した結果、甲状腺に慢性的な炎症が起きる「橋下病」と診断を受けました。

研ナオコさんの怪我:右大腿骨頸部骨折(2017年)

2017年に舞台の公演中に転倒して、右大腿骨頸部骨折と診断され、入院されました。かなり大きな怪我でしたので、全治3ヶ月との診断で長期療養になるのでは?との噂もありましたが、1年弱で復帰をされています。

プロとして「早く舞台に復帰したい」という強い気持ちがあったようで、復帰会見ではピンヒール姿で登場したのだそうです。

スポンサーリンク

まとめ

過去も現在もいくつもの病気や怪我をしながらも、世の中に明るい話題を振りまいてくれる研ナオコさん。

現在も定期的にインスタやユーチューブなどで楽しい話題を提供してくれていますね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事