自宅で子供とハロウィンパーティー!まだ間に合う仮装と料理やお菓子の準備
スポンサーリンク

日本でもハロウィンって定番になってきて、若い人の間ではハロウィンパーティーなども開かれていますよね。

幼稚園や保育園でもカボチャのオブジェを作ったり、仮装のコスプレを作ったり、イベントの1つとしてやっているところも多いのではないでしょうか。

子供達も大喜びの盛り上がるイベントなので、自宅でもハロウィンパーティーをやっている人もいます。

そこで今年、ハロウィンパーティーをやってみたいと思った人、友達のハロウィンパーティーに招待されたんだけど、いまいちどうしていいかわからない人など、はじめてでも楽しめるコスプレやパーティーの準備などについてお伝えしたいと思います。

ハロウィンってみんなどんなことしてるの?

クリスマスはサンタさんがみんなにプレゼントを持ってきてくれたり、豪華な料理やケーキなどを食べて過ごすことが多いですよね。

ではハロウィンって??って言われると、う〜ん・・・ってなってしまう人が多いのではないでしょうか。

ハロウィンっていつ?何のお祭り?

ハロウィンはケルト民族の宗教行事であり、秋に豊作を神に感謝して祝ったものだと言われています。

このケルトの人々にとって、1年の終わりが10月31日なので、この日に新年を迎えるお祝いをしていました。

しかし新年を迎えるこの時期に、日本のお盆と同じように先祖の霊がやってくると言われていますが、先祖の霊と一緒に悪魔や悪霊などもついてきてしまうのだとか。

ハロウィン

その悪魔や悪霊を追い払う儀式としてはじまったようです。

現在はこのケルト人の宗教的な儀式という意味合いは薄まり、大人も子供も仮装して楽しむイベントとしての意味合いの方が大きいようです。

海外ではハロウィンにどんなことをしているの?

ヨーロッパの一部では祭日になっていて、盛大に盛り上がる地域もあります。仮装をしてパレードをしたり、伝統の料理やお菓子を振る舞ってお祝いしたりなど、とにかく盛り上がります。

ケルト人と縁の深いアイルランドでは、ハロウィンのために1週間も学校がお休みになるそうです。

海外でもイベントの主流は「仮装」です。毎年思い思いのコスプレをこしらえて、イベントに参加するようです。

ハロウィンとカボチャの関係って?

ハロウィンと言えば、「ジャック・オー・ランタン」おなじみのカボチャの置物です。

ジャック・オー・ランタン

このカボチャの置物をよく海外では子供達と一緒にくり抜いて、ハロウィンの飾りにしたりしますが、なぜこんなものを作るようになったんでしょう。

それは名前の由来どおり、ジャックという悪者が悪魔と取引の際に「二度と魂を取ろうとするな!」という約束をさせました。

しかしジャックは年老いてなくなりましたが、悪者だったので天国へは行けず、悪魔のいる地獄へ行くことに。

しかし悪魔は「二度と魂を取らないと約束したのだから、お前を地獄につれていくことは出来ない」とジャックにいいました。

現世にも戻れず、地獄にも行けないジャックが、あの世とこの世をさまよいながら、ランタンの小さな明かりで行く道を探し続けている。

そんなジャックのランタンを、「ジャック・オー・ランタン」と呼んでいます。

実際にはカボチャではなくて、カブだったようですが、アメリカにハロウィンが伝承された時に、カブはアメリカの大地では育ちにくかったため、カボチャになったようです。

このカボチャのランタンを家の外などに飾ることにより、悪霊を寄り付かせないなどの効果があるといいます。

https://twitter.com/matsumura_akiko/status/1185364007596613632?s=19

 

日本ではハロウィンにみんな何してるの?

日本でもハロウィンは定番のイベントになりましたね。有名なテーマパークやショッピングモールのイベントなどでも、ハロウィンのイベントを手軽に楽しむことができます。

1ヶ月くらい前から開催しているイベントもありますが、今年の10月31日は木曜日で平日なので、イベントの開催は26日の土曜日と27日の日曜日で終了するイベントも多いので、注意が必要です。

また、渋谷などでは毎年盛大に仮装のイベントなどが行われますが、大変込み合い混雑するので、小さいお子さんを連れてのイベントとしてはあまりオススメできません。

小さいお子さんがいらっしゃる方は、やはり自宅でゆっくりとハロウィンパーティーを楽しむのがいいのではないでしょうか。

自宅で簡単に子供とできるハロウィンパーティー!飾り付け編

ハロウィンの飾り付けって、最近では100均にたくさん可愛いものが売っているので、手軽に揃えることができます。

もちろん手作りすることも簡単。基本は「黒」と「オレンジ」を中心に飾り付けをすれば、一気にハロウィンらしくなりますよ。

ジャック・オー・ランタンも本格的に子供達と作ろうと思うと大変ですが・・・

ジャック・オー・ランタン

簡単な作り方の動画がありました。小さなカボチャを使えば、手軽に自分で作りことができますね。

ハロウィンのコスプレどうしよう?仮装編

ハロウィンの仮装って、いろいろあって迷ってしまいますよね。

それではどんなコスプレが人気なのか、見てみましょう。

男の子に人気の仮装
1:マリオ&ルイージ
2:ドラゴンボール 悟空
3:ドラキュラ
4:デビル
5:カオナシ
女の子に人気の仮装
1:アナと雪の女王 エルサ
2:アラジン ジャスミン
3:魔女の宅急便 キキ
4:白雪姫
5:魔女
やっぱり女の子はいつでもお姫様が人気のようですね。
いつもと同じようなコスプレであっても、小物を少し変えてみたり、顔にペインティングなどを施すなどして、変化をつけるとハロウィンっぽくなりますね。

ハロウィンの料理とお菓子はどうする?

ハロウィンの料理って言われても、あまりピンときませんよね。

でもあまり手を込んだものを作らなくても、カボチャの小物で周りを飾ったり、黒とオレンジを中心にして、料理に目や口をつけてあげるだけで、それっぽくなります。

お菓子もこんなの作れたら「すごーい!!」ってなるし、ケーキ屋さんでもハロウィンにちなんだケーキを買うことができます。

https://twitter.com/colovearth/status/1184359370919833601?s=19
https://twitter.com/yamakotoko/status/1183339645997682689?s=19

ハロウィンのパッケージのお菓子をたくさん集めるだけでも、とっても楽しい感じになりますよ。

子供達と「トリック・オア・トリート」と言って、お菓子をいろいろ交換するのも楽しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

日本でも定番になってきたハロウィンですが、特に何をしなくてはいけないという決まりはないようです。

自宅でハロウィンパーティーをやる際は、何をしよう!ってあまり堅苦しく考えなくても、みんなでわいわい楽しく過ごすことが一番なのではないでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク
イベント, 子育ての関連記事
  • ハロウィン
    自宅で子供とハロウィンパーティー!まだ間に合う仮装と料理やお菓子の準備
  • 2019お盆休み何連休?子供と何する?イライラしない過ごし方と無料お出かけ情報
おすすめの記事